大型家具 妊婦

妊婦さんの引越し

引越し妊婦

 

妊娠中に引越しをしなければいけないということは結構あります。
妊娠期間は10カ月ですから、急な引越しもあり得ますね。

 

・妊娠中に旦那さんの転勤になった
・子供と3人で住むには家が狭いから広いところへ引越し
・妊娠中に新居を購入した
・授かり婚だから実家から引越し

 

案外いろいろな理由が思いつきますね。

 

しかし妊娠中の引越しは、精神的にも体力的にも厳しいですね。
できるだけ旦那さんや家族の協力を得て、負担のかからない引越しにしましょう。
無理をすると赤ちゃんもお母さんも危険になりますから、無理は禁物です。

 

旦那さんが荷造りをしてくれればいいですが、日中仕事となると帰宅後にやるのはキツイですね。

 

引越し業者には、引越しの荷造りから荷解きまですべてをやってくれる「おまかせパック」や「おまかせプラン」があります。
おかませプランの手順は以下の通りです。

 

@荷造り
A家具梱包
B搬出
C輸送
D養生
E搬入
Fセッティング
G荷解き・片付け
H資源回収

 

本来なら自分で行うはずの荷造りと荷解きがあるのが他との違いで、費用はやはり少し高めになりますが、妊娠中はもしものことがあるといけませんのでおまかせパックがオススメです。

 

そして「おまかせパック」の料金が一番安い引越し業者を探すなら、一括見積もりがオススメです。

 

おまかせパックを利用するにも注意があります。
人に見られたくないもの、下着、お金、貴金属、高級品などはもちろん、写真のデータ、形見の品など万が一引越し業者が破損してしまっても保険やお金で解決できないものは、自分で管理して運んだ方が安心です。