引越し業者 運べない

引越し業者が運べないものがあります。

引っ越し家具
引越し業者でも、現金や有価証券、通帳、印鑑、キャッシュカード、宝石や貴金属などの貴重品はトラブルの原因となりますので、運ぶことができません。
これらは必ず自分で運びましょう。タンスの中のへそくりなどもしっかり自分で確認しておいてくださいね。
ほかにも、位牌や形見の品、パソコンのデータなども破損した場合に元に戻すことができませんので、自分で管理することをオススメします。

 

当然ですが、危険物の運送も出来ません。危険物とは、石油や引火性ガス、毒物や異臭のするものなども運べません。引越し業者に運送を断られる可能性が高いので、引越し前までに処分しておきましょう。
多いのは灯油を使いきれずに残してしまった場合です。石油ファンヒーターや石油ストーブの中のものはベランダなどで使い切ることができます。問題はポリタンクに残ったものです。そこそこの量がある場合は、廃油設備のあるガソリンスタンドに持っていけば処分してくれます。設備があるかどうかは、電話して聞いてみるといいですね。

 

そして生き物の運送です。ペット類の輸送は引越し業者では何かあった場合に責任が取れません。ではペットはどうやって運べばいいのでしょうか?新居が近くであれば自分で運べばいいですが、遠方だった場合はペット専門の運送業者に依頼する必要があります。別途料金が必要ですが、ペットの安全のために必要です。

 

大きな美術品や高価な美術品なども、美術品専門の業者に別途依頼する必要があります。