家族が増えたときの大型家具の配送

家族が増えての引越し

家族で引っ越しを考える

結婚すると一人暮らしだったり、実家暮らしから2人で生活することになりますね。
2カ所からの引越しは大変ですが新生活に心踊ります。
2人であれば1LDや2LDの間取りでも過ごすことができます。階段のないアパートやマンションでも3階でも4階でも平気でしょう。

 

しかし赤ちゃんが生まれるとそうもいきません。
ベビーグッズは自分が思っているよりも場所を取りますし、すこし大きくなるとドタドタという足音や鳴き声がうるさいという理由で苦情が来たりして、引越しを意識するようになります。
お子さんが2人以上になるとどうしてもケンカをしたり、走り回ったりと集合住宅での生活が窮屈に感じられるようになります。
これを機に一戸建てを購入するという方が多くなります。

 

赤ちゃんが生まれた時に引越しをしたという人は50%以上なのだそうです。
家族が一人増えるというのは、なかなか大変なのですね。

 

しかし逆に賃貸にこだわるという人もいます。
なぜなら子どもは壁に落書きをしたり、壁紙を破ったりと家を綺麗に維持することが難しいからです。
お子さんが小さいうちは賃貸物件の1階の端っこの部屋を狙うことで、育児ストレスも少しましになりますよ。