業者に見せない方が良い家具

業者に見せない方がいいもの

引越しの際に業者に見られたくないものってありますか?
例えば日記だったり、下着だったり、趣味のものだったり・・・。
そのようなものは訪問見積もりの際は引き出しなどに入れておけばいいです。引越し業者の営業の人も引き出しを一つ一つ開けて中身を確認したりはしません。

見られたくないもの

では引越しの際はどうすればいいのか・・・。
そこまで気にならない人は普通にダンボールに梱包してしまえばいいですが、どうしても心配であればキャリーバッグやキャリーケースなどに入れて自分で運ぶという方法もあります。遠方の引越しであればちょっと大変ですが、近場の引越しならそれが安心ですね。

 

荷造りのときにどうしても見られてしまうのが小物類ですが、状況によって見えないように工夫するのです。いつまでにどこに運ぶのか、建て替えなどで余ったダンボールなどがあれば、段ボールに詰め替えて丁寧にフタをしておけば中までは見ないと思います。

 

他にも自分で運んだ方が安心なものもいくつかあります。
宝石や時計などの高級品、パソコンやデジカメなどのデータが入っているもの、パソコンが壊れたら買い替えることが出来ますが写真データなどは壊れたら復元できません。
そういうものは自分で運ぶのがオススメです。
さらには位牌などとても大事なものです。壊れたら作り直せるというものではありません。

 

自分で運ぶという選択肢も視野に入れて、余裕を持って荷造りしてくださいね。

 

個人的なものは十分注意しておきたいですね。