大型家具の配送を安く輸送する方法

一人暮らしの荷物の運び方

一人暮らしの荷物運搬

一人暮らしの引越しは自力でやるか、業者に依頼するか・・・。
あなたならどうしますか?

 

実は単身引っ越しは引越し業者に依頼した方がいいという意見が約70%なのだそうです。
それはなぜかといいますと、単身引っ越しはもともと料金が安いことやプロに任せた方が短時間で終わるからということです。

 

もし自分で引越しをしたら費用が0円という方はおそらくいません。
タンスや本棚、机などを運ぼうと思ったら自家用車では難しいため、軽トラックを借りて引越しをすることになると思います。
軽トラックのレンタル料は1日約7000円〜で、返却の際にガソリンを入れて返さなければなりません。もし友人に手伝ってもらえば、お礼やお弁当、お茶なども必要です。

 

それなら引越しは引越し業者にお任せして、一気に越してしまったほうが良いという意見が多いようです。
一人暮らしでも、大きな荷物が無い場合や家族がが引越しを手伝ってくれるというのであれば、自力引越しもアリですね。ただ引越し距離が近い場合のみですが。

 

遠方であれば、引越し単身パックや混載便などを利用すれば通常よりも引越し費用が安くなります。